【雑記】ポジティブなのは、ポジティブじゃなきゃつらいから

日記

こんにちは

続けての投稿になります。

TwitterのFF『yumitさん』のブログで、とっても心に響いた記事がありました。

『そんなもんじゃない!』
yumiさんのプロフィールページそんなもんじゃない一昨日、「病気と悔しさ」について書いた。https:/…

病気と悔しさについて。

私はこのブログ上にはかなりポジティブなことばかり書いていますが、ポジティブに振舞っているには理由があります。

この記事では愚痴多めになりますが、赤裸々に病気になった気持ち・病気と付き合う気持ちを書いていきます。

かなり長いうえに、恨みつらみを綴るので、苦手な方はゴメンナサイ。

ポジティブじゃなきゃ、つらいだけ

私、これでもスポーツ選手でした

自分で言うのもなんですが、今じゃこんな感じですが、ずっとスポーツ選手でした。

高校も、大学も、スポーツで、推薦で行きました。

勉強は全然出来ませんでした。
スポーツがあったので、スポーツばかりに一生懸命でした。

病気が発覚したのは、大学2年生の初夏。

4月くらいからずっと瞼はパンパン、
足首もパンパン。
だるくてつらくて、たまらなかった。

でも、推薦で入学した私。
自分の体の異変に気付いていましたが、合宿を休むことも、部活を休むことも出来ませんでした。
何故なら、同じ部活の先輩にとても嫌われていたからです。
とても厳しい部活でした。
先輩より先にご飯を食べ終わらなきゃいけない、先輩の後ろをのんびり歩いちゃいけない(走って先輩より先に行動してドアを開けて待ってなきゃいけない)
そんなルールがありました。

とくに嫌われている先輩に、2時間30分「私の悪口言ってるでしょ!」と怒られたこともありました。(だってネイルがあまりにも派手で、スポーツやるのに適さないと思ったから、それを口に出したら怒られた)

そんな部活関係です。休むことが出来ませんでした。
また、合宿や試合で大学の講義を休むこともあったので、通常時に大学の講義はなかなか休めない状況。
お金のかかる部活であること、そして周りがかなり裕福な人ばかりだったので、アルバイトもギッシリしていました。

当時の私のスケジュールは

5:00~9:00 コンビニバイト(週5)

10:00~16:00 大学

17:00~20:00 部活練習(週5・休日は終日)

20:30~21:00 家庭教師のバイト(週2)

こんな毎日でした。
病院なんて行く時間ありませんでした。

でもある日、トイレに行ったらビールのCMのように泡立った尿が出ました。
その時にはもう足もずっとズキズキ、目は視界が悪くなるほど、まぶたが腫れていました。
そして「あ、これはなんかダメなやつだ」と思い、病院に行きました。

病院に行った時には、コレステロール値がエラーのような状況になってました。
クリニックの先生に「今すぐ治療しないとこれはダメだ」と言われ、慌ただしく入院が決まりました。

入院している間は比較的部活について何も考えなくて済みました。
でももう続けられないな、とぼんやりと考えていました。

退院してから、しばらくコーチや監督に話して、しばらく部活を休みました。

そしたら
スポーツ推薦のくせにサボるなんて最悪
よく分かんない病気
せめて見学しに来いよ
部活休んでるくせに男と遊んでばっか

と言われました。

私は、部活をやっていた時、そのスポーツについて誰よりも真面目に勤勉に練習していました。
絶対です。絶対誰よりも真剣にやってました。
だって私、スポーツを始めた小学生の時から、物心ついてから、忙しくて東京に住んでいるのにディズニーランドだって、友達とのお泊りだって、行ったこと無いです。

スポーツをしているので、ネイルしたことも、邪魔になるのでマツエクした事も、目に少しでもかかるような前髪にしたことも無かったです。集中力が低下するからです。

練習に行かない日はありませんでした。
体調不良以外で、小学生高学年の時から一度も、練習に行かない日は無かったんですよ!!!
お正月も、クリスマスも、小学生の時素敵なバイオリニストのお姉さんに「その道を極めるのであれば、1日5分でも良いから必ずどんな時であっても練習しなさい」と言われたその日から、
3.11の時だって、練習場にいたんですよ!!!

合宿の時、私が20時に寝ると言ったら馬鹿にしましたね。
最高のコンディションでスポーツをしたいだけなのに「協調性がない自分勝手な奴だ」と言いましたね。
結局23時頃までトランプ大会をみんなでしていましたね。私の事を早寝すぎる変な奴と馬鹿にしながら。

なのに!どうしてこの悔しさを分からない??
腰椎は疲労骨折、骨が折れました。
ネフローゼ発症後(浮腫み発生)から2ヵ月も部活に行き続けました。

なのになのになのに!!!
プレドニゾロン30mgで、普通に大学に行く事がどれだけ辛いか。
土日くらい、部活の見学に行かず、家にいちゃダメですか。
私、毎日睡眠導入剤を飲んでも、2時間くらいしかまとめて寝れないんです。
地元にいる彼とランチくらいしちゃダメですか。デートも夕方6時には帰ってますよ。
どんな病気か、ミーティングの時に話しました。病名も伝えました。
当時スマホは十分に普及していました。
病名をGoogle検索すればすぐにどんな病気か分かります。
なのに、どうしてそんなひどい事を言えるんでしょうか…

ずっと許せない人たち

大学で楽しそうに男友達と歩いていたら、陰で悪口を散々言われました。
とても元気そう。怪我している子も部活の見学に来ているのに、あの子は…
と言われました。

私は誰よりも真剣に部活をしていた。誰よりもそのスポーツを愛していたし、誠実に向き合っていた。
このつらさが分かりませんか。
日々もうしんでしまいたいのに、もう生きることを辞めようと思って生きているのに。
大切な友達と笑い合ってはいけませんか。
自分のせいでなる病気ではないのに。

病気に理解の無い、おめでたいやつら。
人の気持ちが全く分からないやつら。
こんなドス黒いモヤモヤ、怒りを、もう5年も抱えて生きてきました。

そんな時、yumitさんのブログの中にこんな言葉がありました。

なんで?なんで私ばっかり?私、真面目に生きて来たよ?
もっと病気になればいいやつ、いるじゃん。
そんなやつが健康で働いて、遊びまくってなんで私ばっかりなん?

本当に自分の今までの辛い想い、どうしようもない悔しさが溢れてきました。
真面目に生きてきました。
比較的よい行いをしながら、生きて来たと思います。

なのに、どうして?
生まれつきの形成異常のせいで、ずっとお腹が痛いよ。
ストレス感じやすくて、何度も年頃に円形脱毛症になって恥ずかしかったよ。
そのうえで、さらにネフローゼ?どうして?

この大学生の時の悔しさや悲しさから、実は立ち直れないでいる。
今もyumitさんのブログを読んで、また悔しさや怒りがこみ上げてきて、、
涙をボロボロと流しながら、このブログを書いています。

ずっと許せない、これからもきっと。

最大の仕返しは私が超幸せになること

そんな心無い人たちに、私がすること。
それは私が超幸せになること。

というか、私の方が成果を残すこと。
歪んだ考えかとも思う。

そのために、大学生の時は勉強と就活でそいつらより成果を残した。
部活を休部したけど、一番大手の、一番給料の良い会社に就職した。
病気で入院したけど、首席で卒業した。
卒業式のプログラムに、そいつらの名前は無い。
でも、私の名前はある。絶対に私の方が頑張ってたんだぞ!と残すことができた。

(結果的には、スポーツ推薦のくせに、とか、時間があったから当たり前、みたいな事を言われたけど・・・)

もう連絡は取りあっていない。
でもこんな世の中だから、どこからか、お互いの仕事の状況や生活などがSNSや人づてで広まる事があると思う。

そんな時のために、私は常に充実している人でありたいと思った。
それは自分の心を守るためでもある。

だって、私自身も私のことを、私の人生のことを、馬鹿にしていたら・辛いと思っていたら、私って本当になんのために生きているか、分からないじゃない。

人には努力を無かった事にされて、
身体は思うように動かなくて、健康になれなくて、
真面目に取り組んでいたスポーツで結果が残せなくて、
真面目なことを馬鹿にされたり、揶揄されたりする人生。

誰がどう見ても、超幸せでいる事が、一番の仕返しになる
「馬鹿にしていたアイツが順調そうなのに、俺は・・・!」
ってなる事を心から祈っている。

すっかり歪んでしまったこの考え方。

でも、そう思わなきゃ、本当にただの悲しいつらい人生になってしまう。

私が私の人生を楽しくするために、幸せにするために、ポジティブに生きる事を選んだ。
毎日幸せそうにしていれば、本当に幸せになれるから。(多分)

幸せになることに貪欲でいれば、きっといつか全部振り切れて、スッキリすると思う。

ただ呪い続けたり、悔しい気持ちでいるよりかは、
いつか再会した時にどや顔で
「仕事でも出世したし結婚もして超幸せだけど、あんたらは?」
と言ってやることを楽しみに、それも一つの糧として頑張る人生でありたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました