【献血】新型コロナウイルス感染症拡大による献血者の不足|東京ソラマチ献血ルームに行ってきました

福祉活動・ボランティア

こんばんは、さちです。

出されましたね、緊急事態宣言

新型コロナウイルスの自粛が
日々厳しくなってきましたね。

大手のカフェチェーンでも休業が始まり、
デパートや百貨店も長期休業に。

自粛=感染拡大を防ぐため

感染拡大を増やさないようにする意味は、
また感染拡大のスピードを遅らせる意味は、
『医薬品(ワクチン/特効薬)』の
開発を行う時間をかせぐためです。

もちろん、1人でも感染者、
そして死者を減らすために、
必要なことです。

医療崩壊の危機を迎えている今、
自粛が必要です。

自粛は良い事ばかりじゃない

これは経済の面だけでなく、
医療の側面から見ても同じです。

自粛で影響を受けているもの・・・

それは、
『献血』です。

献血は主に、ターミナル駅(新宿・池袋)や
地方のメインとなる駅(大阪なら梅田・心斎橋等)で
献血ルームという固定の献血施設で協力者を募集しています。

また、大企業で『CSR活動』として献血を行ったり、
地域のお祭りに献血バスが来たりと、
幅広い実施体制があるようです。

私の地元にも年始には寺社仏閣に献血バスが来てますし、
職場の近くでも頻繁に献血バスを見かけます。

献血ルームにも時々行くし、

献血バスを見つけたら協力するようにしているよ!

実は、献血後の特典『無料血液検査結果』を
スマホ会員になるとwebページで見れるので
それ目当てにスマホ会員に登録しています。

時々『今血液が少ないので助けて!』というメールが来るんですが、
この新型コロナウイルス問題が起きてから
SOSメールが頻繁にくるようになったんです。

そりゃあそうですよね、
この自粛状況、献血への協力者数はグッと減るはずです。

献血ルームは都内で言えば、大都会にあります。
池袋、新宿、渋谷…
人が格段に減る、減らさなければならない繁華街です。

街を出歩く人が減れば、
献血ルームへの来城も減りますよね。

関東甲信越ブロック血液センター
緊急事態宣言下での皆様からのご協力、誠に...

また、地域のイベント(桜まつり)などでも
献血バスが土日に出ていたことを覚えています。

軒並みイベントが無くなれば、
献血バスも行く場所を失います。

緊急事態宣言下でも献血は必要です|トピックス|血液事業全般について|献血について|日本赤十字社

日本赤十字社のHPでも
『緊急事態宣言が出ても献血は必要です』
と書かれていました。

自粛は必要。
でも、
医療崩壊が『輸血不足』から
引き起こされる可能性だってあるんですもの。

今、医療機関にいる患者さんは
コロナの患者さんばかりではありません。

「病床数の確保」「院内感染」「医療従事者の確保」
と囁かれていますが、
いつでも医療機関はパンク寸前なんです。

そこでさらに『輸血』が無くなったら?

どうでしょう。

日本赤十字社の公開している情報では、
1日約3,000人が輸血を受けているそうです。

コロナ自粛、外出制限で献血者数が0になったら?

1日3,000人の命は?

これはみんなが、考えていかないといけない事です。

透析を受けている患者さんが
『透析に行かない』『透析を辞める』としたら
=生きる事をやめる

という事になるんです。

当たり前ですが、血液って無いと生きていく事、出来ないんですよね。

輸血もそうで、本当にギリギリの患者さんに使用されるんです。

「献血でコロナが移らないか心配」
「自分がコロナにかかっているかもしれないから献血には行けない」

というツイートを見かけました。
もちろん、コロナの症状のある方は、献血に行かないが正解ですが、
「怖いからやらない」と積み重ねたら、本当に輸血が足りなくなってしまいます。

自粛と補償はセットだろ
というハッシュタグがありますが、
ちゃんとした説明が足りていない気がします。

私は元々「手術の時に、輸血を用意してもらった経験」と、
医療従事者としての知識があって、
上記のことを想像することや知ることが出来ますが、
全く異なる業種の方・健康で医療機関と遠かった方は、
こういった事情は察しにくいんじゃないでしょうか?

政府(国・都・厚生労働省)が
外出自粛の時に説明する内容が
やっぱり足りないと思うんですよね…

本当に、色々な方向からみんなで
医療崩壊を防ぐ必要があるのに、、

まずは自分から動く|献血ルームに行ってきました

ということで、まずは自分で献血してきました。

行ったのは
献血ルーム 東京ソラマチ『feel』

東京都赤十字血液センター
東京都赤十字血液センターのホームページで...

ソラマチが原則休業中なので、ゴーストタウン化してました。

行った献血種類は
成分献血 血漿献血

だいたい1時間ちょいで終わりました。

私は元気な時血管が太くて刺しやすいようです。
(ネフローゼ入院中は完全にヘタって全然ルート取れなかったのにね笑)

針も、普通の採血針より太いけど、
腎生検より10000億倍痛くないです。

そして意外と人が来ていました。
少し安心。

血液検査結果

そして昨日14時過ぎにした献血なのに
なんと今日の夕方には
血液検査結果が出てました!

すごいです。

スマホ会員だと
こういうページが見れます⇧⇧

なんと直近の献血、
3回分が見れるんです。
よい健康チェックになりますね。

ちなみに私は毎回『異常値無し』です♪

ただ、母が家族性の高コレステロール血症なので
コレステロールの値はいつもやや高め。
基準値ですけどね、これからちょっぴり不安です。

気をつけないとダメですね!

献血には自分も利点がある!元気な人は献血に行こう!

という話です。

献血ルームの立地の問題で、
なかなか行くのも億劫だと思います。

私は自転車で行ける範囲に『feel』があるので
この自粛期間中は頻繁に行こうと思っています。

もちろん、マスク・消毒液必須ですが…

こんな暗い時期ですけど、
なんとか明るく助け合って、生きていきたいですね。

みんなで元気にコロナを乗り越えるのだ!!

コロニャに負けるニャ!!!
頑張るにゃーーー!

猫もコロナに感染するかも?なんてニュースを見て震えているさちでした。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました