【減塩】オススメ減塩調味料|ネフローゼ

ネフローゼ

こんばんは

以前の記事で「ステロイド副作用による食欲増進について悩まされたこと」を書きました。

食欲がものすごくあった時は、
もう「食べないと気が狂う!
みたいな状態でした。

※腎機能低下が見られていないネフローゼ症候群の治療には塩分・たんぱく制限が有効と言われています。

私の場合は
①減塩(1日約6g以下) ②たんぱく制限(1日約40~60g以下)

この制限値は個人差・医師の判断差があるようです。

私は比較的ツイッターで情報交換している同じ病気の方に比べ、制限が緩い方でしたが、食欲通りにいつもの食事をしていたら1000000%制限オーバーしてしまいます!

そんな時に役立ったのが『減塩・低たんぱく食

とは言え、薄味も好きではなかったので
ここでは私が「イケる!」と思った減塩調味料をご紹介します!

自分で言うのもなんですが、私は結構グルメなので
信頼度高いと思います(*’ω’*)!笑

その名も「やさしお」
塩で減塩ってどういう事やねん!?と思うかもしれませんが
塩分をそのまま”カリウム”に置き換えて作った、通常のお塩の半分の塩分量の商品です。

味は・・・正直、
塩です。塩そのものと全然変わらないお塩の味です。
※カリウムがその分増えるので、他腎臓病でカリウム制限がある方は注意が必要かもしれません。

しょうゆ

キッコーマンさんの塩分66%カットしょうゆ
なんと今年2月3日に新発売された過去最大級の減塩しょうゆです。

大手醤油メーカーが出している・スーパー等でよく見かける減塩醤油には
塩分40%カット・塩分50%カット があります。

キッコーマンさんが出している50%カット醤油は普通のしょうゆと全く変わらない、薄口じゃないしょうゆです。

塩分をカットしたい、でも味が気になる・・・という方は50%カットをお選びください!
とことん塩分を気にしたいという方は、こちらの66%がオススメです♪

ソース

とんかつやお好み焼きに必須とも言えるソース

ソースは若干うす味に感じます。
フルーティーさが増す感じで、パンチが弱まるイメージです。

他にも『オタフクソース』から減塩ソースが出ています。
こちらもやや薄味。

ちょっと水っぽいのか、市販の通常のソースに比べ、サラサラです。
でも味は悪くないので、十分調味料として使用できます

めんつゆ

うどんやそば、煮物に必要となる『めんつゆ』

私は物心ついた時から『にんべん』のめんつゆユーザーでした。

塩分が気になり、こちらのめんつゆを購入したところ、
これは・・・イケる!」と思いました。

やっぱり心の中でのNO.1はにんべんのめんつゆですが、身体のためにこちらの減塩めんつゆを使用するようになりました。

にんべんのめんつゆより、だしの味が濃くなり、しょうゆベースが薄まる感じです。

味噌

健康推進企業『タニタ』のお味噌。

最高の美味さです。
これは減塩とか減塩じゃないとか無視して選ぶ美味しさ

麹の美味さが最大限に出ています。大好きです。

ざっと気に入った商品を綴ってみました。

他にも『ケチャップ』『ポン酢』の減塩商品も買ったことがあるのですが
どちらも減塩じゃないものと比べたときに、使用し続けるのが厳しい味(私の好みに合わなかった)のため、ご紹介しません。(ゴメンナサイ…)

続いてドレッシング部門に移ります!

ドレッシング ジャネフシリーズ

病院食で有名な『ジャネフシリーズ

ジャネフはあのキューピー栄養・健康ケア食品部門なんです!

さすがキューピーというところでしょうか
私の入院していた都内大学病院で出て来たドレッシング類は毎回ジャネフシリーズでした。

私のオススメはこの2つ
ジャネフ ごまドレッシング青じそドレッシング です!

減塩ドレッシングはもうジャネフの一強だと思っています(笑)

もし、はじめて見かける調味料があったらぜひ使ってみてください。
何年も続けられる、ご自身に合った調味料が見つかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました