【感染症対策】ネフローゼと易感染状態

ネフローゼ

こんにちは、さちです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響は
日に日に世界各国で悪化しているように見えますね。

感染者数のグラフは右肩上がり、
収束の目途は「2~3ヵ月」とも
「2~3年」とも言われています。

ちなみに、スペイン風邪は収束までに約2年間を要しました。

この経済状況や、日々の雰囲気が2年も続いたら
それこそ世紀末・・・

早く収束してほしいですね。

さてさて、ネフローゼやIgA腎症、膠原病など
免疫疾患の方々は『ステロイド』『免疫抑制剤』の
服薬をメインとして、
治療なさっているかと思います。

それらの薬を一定量服薬していると、
易感染状態』という
様々なウイルスや菌に感染しやすい状態になります。

そもそも持病のある方は
普段から感染症対策に努めているかと思いますが
どうしても「自宅待機できない」という
人も大勢いるかと思います。

私はもう寛解しているので、服薬はしていませんが
持病あり&重度の抗生物質アレルギーのため
感染症対策には注意したいものの、
仕事の関係で毎日都心部へ出勤している1人です。

3つの密「3密を避けよう」なんて言われていますが
満員電車に乗らなきゃいけない時点で
それは無理です。

避けられないものもありますが
その中でどう感染症対策をするか?
という事が重要になりますよね。

感染症対策として何をしているか

・手洗い、うがい
これが基本ですね。一番大切です。
手洗いうがいの正しい方法を守る事が前提です。
ランチで飲食店に入ると、
未だ水で手を濡らすだけでトイレから出ていく人を見かけます。
(ドン引き・・・)

・メガネの着用
元々コンタクトレンズ使用者なのですが
目も粘膜のため、感染源になります。
本来感染症患者には医療機関でゴーグルのようなものを使用して対応するのですが、メガネでも多少は違うだろうという事でメガネ着用しています。

・玄関での除菌
まず、外から家に帰ってきたら、真っ先に上着を脱ぎ、その場で除菌スプレーを吹きかけます。
ズボンは洗濯機へ直行か、これまた除菌スプレーです。
そして上着は玄関に干しっぱなしとします。
部屋内に上着を持ち込まないようにしています。
また、基本的に仕事が終わって帰ってきたら
真っ先にお風呂に入り、それからゴハン…という流れに変えました。

・室内の加湿
やっぱり乾燥は万病のもと、
加湿器をいつも使用しています。
加湿器には『ディフェンドウォーター』を使用し、加湿器内にカビなどが生えないように工夫。

・室内の除菌
空気清浄機×オゾン除菌消臭器を使用。
オゾン除菌器は元々動物病院で使用されているような物を使用。
動物病院では『パルボウイルス』『猫コロナウイルス』など、空気感染しやすい強いウイルスを除菌する必要があるので、動物病院で使用されている除菌グッズは非常に有効です。
また、小さい動物に無害=子供やお家で飼育しているペットにも無害という事なので、安心して使用できます。※食品類は別

・マスクの着用
マスクの着用には諸々の意見がありますが
大きな飛沫を避ける(飛沫感染)
喉の乾燥を避ける

という2点では有効です。
ウイルスは完全にシャットアウトできませんが、それでもくしゃみや咳での大きい飛沫はブロックしてくれますし、喉の乾燥も防げます。
喉のうるおいには、こまめに水分を摂ることも重要ですが、数十分~1時間近く満員電車に乗るような、サラリーマン、OLには『こまめな水分補給』も厳しいですよね。
なので私は断然マスク必要派です。
私の地元には売っていないので、会社で配布されるマスクを使用したり、祖母がコロナ流行前に買いだめしていたものを使用しています。
(早く流通してほしいですね)

ざっと感染症対策を書いてみましたが、
これから夏になり、気温が上がったらマスクも厳しいですよね。

私はネフローゼで退院し、ステロイド量が多かったのが
ちょうど真夏だったので苦労しました。

当時大学生だったので、
退院後すぐに大学に復帰したのですが
咳エチケットの無い人の多さに
はらわたが煮えくり返りました(笑)

電車内だけマスクをしていましたが、
常に汗だらだらでしたね(笑)

これから気温が上がっても、マスクの買い占めは続くのでしょうか?

それより手洗いうがいの徹底、
不要不急の外出を控える、
自宅での衛生管理が出来ていない人の方が多い気がするので
マスクをとにかく着けとけ~みたいな人は本当に滅んでほしいですね。

と、最近毒を吐きまくりですが、、、
よかったらご参考までに。

さち

コメント

タイトルとURLをコピーしました