【定期健診】ネフ&膵胆管合流異常

その他の病気

こんばんは

さちです。

昨日は久しぶりに
定期健診外来に行ってきました。

私はネフローゼの他に
膵胆管合流異常』という病気で
胆のう切除手術も行っているので

腎臓内科+小児科にも通っています。

年齢的には大人ですが
膵胆管合流異常』という病気は
生まれつきの形成異常の病気なので
小児科の先生に手術してもらったのです。

なので未だに小児科に通っています(*’ω’*)

この膵胆管合流異常の手術は
将来ガン化する確率が確実に上がるので
要注意が必要です。

私は胃痛持ちなので
ガン化しやすい体という事もあり、
頻繁にエコーや胃カメラをやってます。

血液検査&尿検査

ほとんど異常なし!

好中球・リンパ球・CRPが異常値となっていますが
私はもう何年もこんな感じなので
そういう体質みたいです。

もうすっかりこういう結果見るのも
慣れてしまいました。

病院に通い続けて約8年

もう小児科の先生とは
8年の仲になります。

正直友達より長い付き合いです(笑)

もうこの病院に通い続けて8年間。

その2年前くらいから
誤診で他の病院に通っていたので
通院生活約10年です。

さらには『膵胆管合流異常』は
生まれつきの病気なので

人生=病気とともに

って感じです(笑)

今は人生の中でも比較的身体が
落ち着いてくれている方です。

不明熱&胃痛の件も相談しましたが
とりあえずは様子見で、
という事でした。

甲状腺や膠原病の検査を再度受けた方が良いけど、今極端に体の調子が悪くないなら、今は色々検査しに病院に来るときじゃない

と言われ…
とりあえず4月末にMRIの予約だけしていただきました。

処方

ネフローゼは寛解中のため、
とくに薬の処方はありません。

頭痛&胃痛のために
ブスコパンとカロナールだけ
処方してもらいました。

今コロナで『タイレノール』が手に入らないようですね。

同じ成分の『カロナール』しか私は飲めないので、今回処方してもらって安心しました。

(コロナに感染したら、痛み止め成分のイブプロフェンが禁忌なので、別の成分であるアセトアミノフェンが主成分のタイレノール・カロナールしか飲めないから、買い占めが発生したとのこと)

私は元々ネフローゼの原因が
ロキソニンの大量摂取でないか
と言われているので

そもそもネフローゼ始めとする腎臓病患者には
イブプロフェンよりアセトアミノフェン
推奨されている事もあり、
私はアセトアミノフェンしか
服薬していません。

そんな中での買い占めだったので、
直接処方してもらえたのは
大助かりでした。

また、ブスコパンに関しては
胃痙攣が頻繁に起こるので
いつも持ち歩いているお薬です。

外来に行くか迷いましたが
不明熱も最近悪化していて不安だったので
色々相談出来たので行って良かったです。

(原因は分からなかったけど…)

病院内の様子~コロナ対策~

院内感染が出たとのことで

・面会原則禁止
・マスク未着用は立ち入り禁止
・新規外来は受け付けない

といった対策を取られていました。

でもマスクせずに
入ってきてる人はいましたw

私はコロナ対策という事で
マスク&メガネ着用
+消毒液でマメに消毒

という徹底ぶり(笑)

さらには自宅に帰宅後は
玄関で全裸となり、
着ていった服は全部洗濯、
そのままお風呂に直行!しました。

これだけやれば大丈夫だろ~
と思っています(笑)

結構外来の人が多く来ていたのが印象的でした。

前日の問い合わせ電話は
混みあっていて全く繋がらなかったので
外来の人が予約変更してるのかな?
と思いましたが・・・

昨日の様子を見ていると
なんだかそうでもないような?

不思議な感じでした。

医療機関は何かと大変な時でしょう。

電話での問い合わせも
不急の場合はなるべく避けたいですね。

私もコロナファイターズのひとり!

情報収集にもなって良い通院でした◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました