【低たんぱく】オススメ低たんぱく食|ネフローゼ治療中の食事

ネフローゼ

こんにちは、さちです。

以前の記事で減塩調味料をご紹介しましたが、
今日は低たんぱく食をご紹介します!

※基本的にさちはもう低たんぱく療法をしておりません
だいたいの物がステロイド服用中に食べていたものの紹介になります。

スポンサーリンク

低たんぱく食のススメ

最近は食べ物の量を減らして、たんぱく質を下げるのではなく、
種類を選んで、たんぱく室を下げる事が多くなりました。

便利な良い時代ですね。

療養食の開発に努めている方々に本当に感謝です。
ではでは、オススメの低たんぱく食品をご紹介します♪

低たんぱく 主食編

たんぱく質』 と聞くと
まず思い浮かぶのが、お肉(ささみとか)や豆腐などの大豆製品。

つまり、おかずの分野が思い浮かびます。

ですが、意外と高いのがお米やパンなどの主食の部分。
できれば、お肉やお魚もた~くさん食べたいので、なるべく主食は低たんぱくとしたいところです。

低たんぱく米

越後ごはん

サトウの低たんぱくごはん

低たんぱく米を出しているメーカーは結構多いですよね。

私が食べた中ではこの2メーカーがトップでした。

私の基準では

① 変な匂いがしない

② 腹持ちが良い

③ 炊飯器で炊いた普通のお米に近い味わい

この3点を主に重視していました。

たま~に、他のメーカーだとちょっと変わった匂いがしたり、
全体的に味が薄めだったりと、気に入らない部分があったのですが
こちらの2商品は比較的バランスが良く、美味しく食べる事が出来ました。

ただ、お米はだいぶ好みが分かれる分野だと思うので
ぜひ初めて買う方は色々試してみてください。

カップ麺

低たんぱく しょうゆラーメン

ソース焼きそば

元々日清オイリオグループから発売されていた、
減塩カップ麺シリーズ。

現在は療養食の大手ホリカフーズより販売されています。

これは正直かなり美味しいです。

塩分も控えめなので、
腎臓病だけどジャンキーなものが食べたい!!!

と思った時に最適です。

あまりにも日清オイリオの商品開発力に惹かれたため、
新卒就活の時に採用試験を受けたくらいです(笑)

面接ではひたすらこのカップ麺の良さを語りました。

私が入院していた病院は、病院食が比較的まずかったので
本当にこのカップ麺には驚きました。

パスタ

ハインツ たんぱく調整スパゲッティ

パスタに関しては、ソースを考えれば低たんぱくを選ばなくても良いかなとは思います。

例えば、ナポリタンやアマトリチャーナ、和風パスタであれば
調味料+トマトやバジル、少量のベーコンや海苔だけで済むので
1食あたりの合計たんぱく量が抑えられます。

ですが、

・ミートソーススパゲッティ
・トマトとチーズのスパゲッティ
・カルボナーラ

などのパスタが食べたいときは
ソースでたんぱく量が増えてしまうので
麺でたんぱくを調整しました。

他にも、主食には低たんぱく『パン』『そば』などがありますが
私はちょっと気に入る商品が無かったので、ここではご紹介しません。

とくにパンに関しては、低糖質パン(ふすまパン)など、いろんな調整が効いている商品が増えてきました。

が、どうも普通のパンで慣れていると美味しく食べられません。

美味しい低カロリーパンなどありましたら、
ぜひ教えてください。

ちなみに・・・
低糖質パンはローソンが一強だと思っています。

賞味期限が短いため、その日食べる分しか買えないのがネック…

低たんぱく 主菜編

カレー

ハウス おいしくサポート まろやかカレー

さすが、スパイスに長けたハウス食品さん!
美味しいカレーです!

PLC カレー

こちらも先にご紹介したホリカフーズさんの低たんぱくカレー。

ハウスさんのカレーもそうなんですが
おそらく子供からお年寄りまで食べられるように、という考えからか
スパイシーな感じやパンチは全然ありません。

単体の味は美味しいんですが、若い人だとちょっと物足りないと思います。

そんな時は!

スパイスを直接入れましょう!!!

ハウス カレーホット

ガラムマサラ

ちょっと反則技かもしれませんが
療養食のまま塩分やたんぱく質を抑えつつ、
簡単に大人の味に早変わり。

よくよく味を染み込ませたい方は
パウチのカレーを一旦小鍋に出して、
スパイスを適量入れてから煮込むと良いです!

※ただしステロイドの量が多い時には胃が荒れている可能性もあるので、スパイスの入れすぎには注意しましょう!

麻婆豆腐

ハウス 麻婆豆腐

ついつい高たんぱく&高塩分になりがちな麻婆豆腐。

中華料理って塩分高いんですよね…

でもこのハウスさんの麻婆豆腐なら、低たんぱく&減塩で食べられます!

ハウス食品の強みは『スパイス』

優しめの味わいながら、しっかりと美味しく食べられる味です。

ビーフシチュー

ゆめレトルト ビーフシチュー

ゆめレトルトシリーズのビーフシチュー。

ゆめレトルトシリーズでは他にもおでんやすき焼き、酢豚なんかも出ていますが、やっぱり成分を気にしてか、お肉の感じはかなり弱いです。

お肉の感じが弱くても、ビーフシチューならソースが楽しめるため、比較的美味しく食べられますよ!

もう少したんぱく制限がゆるやかで、お家でお料理出来るよー
という方は、
たんぱく少なめの部位のお肉を買い、炒めたりした方が満足感を得られますね。

※たんぱくが多い部位 ヒレ・ササミなどを避けると良い

おわりに

何点か低たんぱく食品をご紹介させていただきましたが
あらためて便利な世の中だな~と実感しました。

簡単にネットで療養食が買える事、
いろんな療養食が開発されている事。

感謝して食べなくてはと思います。

もちろん、美味しくないものもあって、悲しい気分になることもありますが(笑)

ちなみに、新卒就活の時には
いくつか医療系食品メーカーを受けました。
(日清オイリオもその一つ)

会社説明会の時に、社員さんたちが熱心に”商品開発”について語っていたことを覚えています。

結局は違う仕事に就いた私ですが、
そういった商品開発の努力・熱い想いを知れたことは
とても良かったです。

病気と上手く付き合えるようになってきた要因の一つでもあります。

自分たち患者のために、頑張っている人がいること。
よくよく考えたら、とってもありがたくないですか?

そういう気持ちもあって、皆さんにご紹介しました(*´ω`*)

気になる食品があったら、ぜひ召し上がってくださいね。

さち

コメント

タイトルとURLをコピーしました